トップページ / 裏路地ナイトスポット情報 / ソウル近郊の名所 / 韓国おもしろ情報 / お問い合せ /

韓国風俗裏路地情報、韓国おもしろ情報、ソウルフルナイト(夜の風俗アガシ、置屋)情報、満載!!


韓国でロシア金髪美女と○×を体験

最近の出来事ですが、ソウル市内のある友人から「金髪はどう?」といわれすぐに飛びついた小生です。
髪が長く魅力的なロシア女性との体験を報告します



韓国の友人と久しぶりに会い酒もだいぶ入ったところで、話題はやっぱりアガシ(万国共通)。友人が先日ロシアのアガシと遊んできた話を得意げにしているので、是非体験したいとお願いしたところ、彼はすぐに携帯を取り出しどこかへ電話をした。電話が終わるとニコニコ顔でOKサイン。
「内心大丈夫かなぁ」
 と心配になったが、お願いした以上私も日本男児。
しかし、財布の中には持ち合わせが・・・・。値段を聞くのを忘れた。トホホ・・。
彼と待ち合わせ場所の ある喫茶店にへ移動し、待つこと15分。
期待通りのロシア金髪アガシが現れたではないか・・・。二人のアガシが来たので私は韓国人の友人に
「先に選んでいいよ」
と言うと、彼は
「好きな子選んでよ。俺は今日はやらないから・・・。」
一人はショートカットのブロンズ、一人はロングヘアの金髪ロシアアガシで、どちらも小柄で肌は真っ白。
年の頃は22~23歳。
生唾を ゴクンと飲んで 心の中で
「落ち着いて・・。落ち着いて・・・。」とはやる気持ちを抑え、ロングヘアの子を選んだ。

友人にはここで別れようと言われ、友人は先に喫茶店を出た。
しまった!! まだ値段を聞いてなかった。 友人に電話して値段を聞こうとしていたら、知らぬ韓国人男性が
近寄ってきて、お金と手でジェスチャーをしてる。

「いくらですか?」と聞くと
その韓国人は指で3つと合図した。 小生は
「安くして」  と韓国語で言ったが、首を横に振るだけだった。トホホ・・。
安くならないと言われ仕方なくお金を払うと、韓国男性はロシアアガシに
「済んだら電話するように」とだけ言い残し、出ていった。

彼女との会話は、小生のの幼稚園生よりひどい韓国語と英語。
それでも会話は弾み、彼女の名前はナターシャ。年は23歳。学生ビザで韓国へ入国。
昼間は大学で韓国語を勉強しているという事がかわった。

二人で喫茶店を出た後、まっすぐモーテルに向かった。モーテルは休憩と言うことで2万5千wですんだ。

彼女は部屋に入ると同時に服を脱ぎ捨て、シャワー室に行きシャワーを始めた。
もっとムードがほしいよなぁ と思っているとナターシャは
「早くあなたもシャワーしなさい」と小生を呼んでいるではないか。
言われるままにシャワー室へ行くと、彼女は私の全身をくまなく洗ってくれた。
爆発しそうな息子を押さえていると、彼女は
「かわいい」と言いながら頬ずりしながら丹念に洗ってくれた。
「もう限界」と日本語で言うと、
「日本語を使うな」 と韓国語で言われてしまった・・・・。


彼女は、ディープキスOK、フェラテク最高。
彼女の全身キス攻めにあい私は夢心地でいると、彼女は
「私にもキスしてちょうだい」 とせがんで来るではないか。
これとばかりに彼女の胸をむしゃぶりついた小生です。

たっぷり愛撫しあった二人は・・・・。ご想像にお任せします。

韓国でロシアアガシと、ラブラブできるなんてなんて幸せなんだろうと思いました。

男のディ&ナイトスポット