トップページ / 裏路地ナイトスポット情報 / ソウル近郊の名所 / 韓国おもしろ情報 / お問い合せ /

韓国風俗裏路地情報、韓国おもしろ情報、ソウルフルナイト(夜の風俗アガシ、置屋)情報、満載!!
まだまだ健在 長安坪(チャンアンピョン)のあんま施術

数年前までは、美人床屋の街 「長安坪」 だったが、最近はすっかり按摩施術の街に変わってきた。

ここにも韓国人価格と日本人価格がはっきりしており、店によって値段が違ってくる。
日本人価格は15万w〜20万wとまちまちだ。
按摩の施設は競って良くなり、日本のソープには落ちるがそこそこの施設である。

さっそく店内へ・・・。
カウンターがあり、そこには大柄の韓国人アジョシ(おじさん)が座っている。なんだか怖そうだが、勇気をだしてカウンターまで進むと、一人か?おまえ日本人だろ?
と言われた。無言で立っていると、後ろからチーママみたいなアジュンマ(おばさん)が私の手を引き部屋へ案内した。


 
ジェットバスタブ 按摩と○○をするベット

部屋に入ると、下手な日本語で18万wと言われたが、安くしてくれと頼んで15万wで交渉成立。
部屋にはベット、冷蔵庫、スタンド、奥の部屋は浴場になっており、ジェットバスとスケベ椅子がおいてある。このスケベ椅子はどう使うのか非常に気がかりだ。

そこへさっきのアジュンマがアガシを3人ほど連れてきて、選んで欲しいと言った。
私は、ショートカットのぽっちゃり系のアガシを選んだ。
名前は「ヨンミ」 笑顔がかわいい25歳、ソウル出身の子だ。


アガシは洋服を脱いでとジェスチャーでしきりに言っている。
洋服を脱ぎ、アガシと浴場へ・・・。アガシはしっかりと体を洗ってくれた。
歯ブラシをもらい歯を磨きながら浴槽にゆっくり浸かっていると、先ほどのスケベ椅子へ座れと言う。

好奇心旺盛な小生は どきどきしながら座った。


韓国人から少し話しには聞いていたが、アガシはボディソープを始めた。
ぽっちゃり系を選んだ理由は、この感覚がたまらないからだ。
苦笑いしながらアガシの素肌を感じる・・・・。いい感じ・・・。^^
昔は、日本のソープの様にエアーマットでボディソープをしていたが、酒に酔ってくる韓国人男性が落ちてしまい、マットから王子様のスケベ椅子に変えたらしい。


王子様のスケベ椅子

たっぷりボディソープを受けすっかりいい気分になり、ベットへ移動。
ベットに横になっていると、蒸しタオルで顔を覆い、その後オイマッサージ(キュウリマッサージ)。
韓国のアガシたちは、キュウリを薄切りにし、顔全体に敷き詰めオイパックをよくする。
オイマッサージが終わると全身マッサージ。このマッサージでソウルの旅の疲れを程良く解消・・。^^
マッサージ中は、アガシのぽっちゃりした体をさわり続けた。
。アガシも感じていたのか、時々体をよじって私の手を避ける動きをしていた。
さて、ここからが今日の最大のイベントだ。全身キッス責めに合い、小生の息子はビンビンになった。
アガシは69でフェラ責め、お返しに小生もクンニ責め・・・。アガシはアヌルまでしっかりとキッスしてくれた。

すっかり盛り上がったところで 「合体」 正常位、バック、松葉崩しで 小生は快楽の世界へと落ちた。
そのまま休んでいると、アガシはたばこに火をつけて私にくれた。このいっぷくは、特別な味がしました。


アガシは、韓国の2%(日本のポカリスエットのような飲みのでイープロと言う)を持ってきてくれた。
下着から靴下まで履かせてくれて、なんだか恋人気分になり別れ際にアガシに1万wのチップを上げた。
アガシは微笑みながら 日本語で 「アリガト」と耳元で囁きながら、私の唇にフレンチキッスをしてくれた。



ウわ〜〜。異国で最高の恋人気分にしてくれた アガシ アリガトウ。
またくるぜ ヨンミ!!

ホテルへ帰るタクシーの中で、ヨンミの顔や、柔らかい肌の感触を思い出しながら、ソウルの夜風が気持ちよかった・・。


置屋は無くなっても、まだまだソウルの風俗は健在です。
あの手この手で、韓国風俗業界も頑張って欲しいです。 
ファイティングコリア!!

待合室 部屋の様子
ぽっちゃりしたアガシ アガシの○○




男のディ&ナイトスポット