トップページ / 裏路地ナイトスポット情報 / ソウル近郊の名所 / 韓国おもしろ情報 / お問い合せ /
ソウルの名所紹介

◆明洞(ミョンドン)
◆仁寺洞(インサドン) ◆梨奏院(イテゥオン) ◆東大門 ◆南大門  ◆南山タワー ◆板門店(38度線国境)
◆新村・梨大前(シンチョン・イデ)  ◆西大門刑務所    ◆古宮めぐり
 ◆ソウルについて ◆清渓川(ソウル新名所) ◆おまかショー
イテゥオン(梨泰院) 昼と夜の二つの顔お持ち躍動の街
梨泰院一帯は、ソウルを訪れる外国人のショッピングスポットとして有名で、
異国的な雰囲気の漂うエリアだ。

     

     

このエリアは何よりもショッピングエリアとして有名だ。毛皮、皮製品、ジャケットやTシャツなどのカジュアルウェア、ハンドバッグやカバンなどのファッションアイテム、みやげ物や工芸品などを扱う店が多く、英語や日本語が通じる。また、夜はネオンがきらめき、オシャレなバーやレストラン、ナイトクラブ、カフェは外国人であふれ、ここが韓国であることを忘れさせる。

「梨泰院」という地名の最後の「院」という字は、朝鮮時代の旅人の宿場から由来したと言われる。また、17世紀半ば以降は韓国に帰化した日本人が集まって住んでいた居住区でもあり、1906年から数十年間は日本帝国軍の駐屯地として使われ、戦後から今まで在韓米軍司令部があることから、この地域は歴史的に外国との関連が深いといえる。
1997年に観光特区(特別区域)として指定され、外国人専用スポットもできて、一部の店では24時間オープンで朝まで遊べる所になった。昔よりは治安もよくなり、夜遅くまでのショッピングやぶらぶら歩きも安心だ。


行き方   地下鉄6号線梨泰院(イテウォン)駅。
男のディ&ナイトスポット