トップページ / 裏路地ナイトスポット情報 / ソウル近郊の名所 / 韓国おもしろ情報 / お問い合せ /

韓国風俗裏路地情報、韓国おもしろ情報、ソウルフルナイト(夜の風俗アガシ、置屋)情報、満載!!
これぞ天国ランジェリーパブ
優しいアガシ 乗りまくりのM氏
ランジェリーパブがひしめき合う街。そこは、北倉洞(プッチャンドン)だ。
昼間はサラリーマンがごった返すオフィス街が近くにあるので夜になると彼らがこの辺に出撃する構造が出来上がってきた。
日本の新宿か新橋と言ったところだろう。

マンツーマンで乱交パーティー
店内にはいると大きな部屋に案内される。そこはまるで高級カラオケハウスのようで、大きなソファ、テーブルがあり、大画面のカラオケが設置されている。
天井を見上げると派手なシャンデリア。室内にトイレまで設置されている。外部とは全く遮断された密室だ。
それぞれ席に着き、アガシ選びに入るが、みんな可愛いので目移りしてしまうほどだ。好みのアガシをゲットするまでチェンジOK。
ビール10本と洋酒2本、ウーロン茶、コーラ、つまみが基本セットである。
自己紹介が終わり、まずは「こんべー(乾杯)」でいきなり一気のみにはいる。カラオケをかけアガシ達は踊り出しハイテンションモードに突入。
アガシはテーブルの上で、着ていた洋服を脱ぎ始めストリップショーが始まり、スリムなボディーに豊満な胸に目は点に、口は開いたきり・・・・。
アガシの着ていた洋服やパンティーが飛び交い、これぞ天国。テーブルから降りるとお客さんの着ている洋服をはぎ取り、そこはまるで乱交パーティーそのものだ。
全員が真っ裸で歌って踊って日韓対抗カラオケダンス大会の始まりだ。ディープキス、おさわり何でもOKの世界。
ひとしきり騒いだ後はチークタイム。お互いがまるで恋人同士のような錯覚に陥る。
わかめ酒を作ってもらい一気飲みや、股間に挟んだスイカを無理矢理食わされ、お返しに股間までしっかりしゃぶる。

ひとしきり騒いだ後は、突然アガシが「今日はありがとう。ここからは私たちが皆さんにお礼として特別サービスをさせていただきます。」と言うといきなりソファーに押し倒されフェラの始まりだ。音楽に合わせリズミカルにフェラが続く。始まりからずーっとパンパンに張りつめていた息子は一気に爆発してしまう。

飛んできたパンティーを思わずかぶったM氏 舌を入れるとしっかり反応するアガシ 感じる〜。やめて〜

こんな世界が韓国のビジネス街にひしめき合っている。店員はしっかりと教育され礼儀正しく、アガシも十分に楽しませてくれるのがプッチャンドンのランパブである。価格はチップ込みで2万5千円〜2万7千円。約2時間ほど楽しませてくれます。店長のパクさんも親切で日本人が大好きだそうだ。








男のディ&ナイトスポット